【動物3】 水中ウォーキング ~人生最初の激しい腰痛1~

昨日(2015年11月1日)、茨城県古河市に行ってきた。自宅の玄関を出てから、最寄りのJR駅まで歩き、電車を乗り継ぎ、目的地の最寄り駅からさらに歩いた。片道およそ1時間半かかった。私のお友達であるM子さんからセミナーに招待されたのだ。森や林の中で、自然エネルギーを使い、自然と共に生きることなどがテーマのセミナーだ。M子さんは、毎年、年に1回、私にチケットを送ってきてくれる。

今年(2015年)の4月に、私は、突然、せき髄を損傷してしまい、全く歩けなくなってしまった。事故や怪我ではない。本当に突然のことだった。1人で立ち上がることさえ、全く出来なくなってしまった。こんなことは私の人生の中で初めてのことだった。「よし、これならもう大丈夫だ!」と思うまで、4カ月もかかった。毎日が痛みの連続だったので、もう人魚になってもいいとさえ思った。水の中なら腰に負担をかけずに歩けるからだ。

でも、だからと言って「この痛みの中に消えてしまいたい・・・」と、そこまでは思わなかった。「自分は、車椅子生活になるんじゃないか・・・」などと、そんな心配や不安を巡らす隙もなかった。真っ先に力になってくれたのが、AS氏だった。AS氏とは、私に瞑想を教えてくださったお方だ。

AS氏は、知る人ぞ知るオショウ(バグワン・シュリ・ラジニーシ氏)のお弟子さんで、インドやタイなどで40年も瞑想をされてこられたお方だ。私に本格的な祈りを教えてくださったS先生(日蓮宗・ご住職)よりも先に出会ったお方である。AS氏は、腰をホカロンなどで温めるといいと教えてくれた。「そうなんだぁ~・・・」と思い、ホカロンを見たら、わずかしかなかった。シールをはがして患部に貼り、冷たくなったら取り替えなければならない。そんな気力も体力もなかった。「どうしたらいいか・・・」と思いを巡らしたら、急に閃いた、「あっ、パーマクリストヒーターがあった!」と。ひまし油温湿布の時に使う温熱ベルトのことである。それを腰に巻くと、AS氏の言う通りで、みるみる本当に楽になっていった。

 

 

【ご案内】

讃岐いちご一会タルトのご案内になります。半生ジューシーで、やはり無添加がうれしい! お店の一番人気なのだそうです。専門店なので、なかなかいい感じです。

お花のご案内になります。特別なルートを持っているので、早くて格安、それでいて美しいんです。よかったら、一度見にいらしてくださいね。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 動物 | 投稿日 : 2015年11月2日

【広 告 (Advertisements)】