【動物9】 お仏壇のお水、妙に減るのが速い! ~遂に出たか、おばけが~ ぴちゃぴちゃ飲む

あるテレビ番組で見たのだが、とあるご家庭のお仏壇に毎朝差し上げているお茶やお水が、夕方になると減っている・・・というのだ。その減り具合をテレビを通して見たが、驚くほど減ってはいなかった。なので、私は、その時にこう思った、「蒸発したんじゃない?」って。大して気にも留めなかった。

ところが、先月6月27日(2017年)のある方のツイッターで、上記と同じような内容の投稿があった。写真付きである。その記事によると、お仏壇に差し上げたお水が、妙に減るのが早く、時にはお水が空っぽになることもあるのだという。

お仏壇のお水が、ちょっと減るならともかく、全部無くなってしまう時もある・・・というのだから、これはただ事ではない。「なんでだろうーやだなー恐いなぁー」と、その人はそう思ったんだそうだ。「怪奇現象が起こった場所が、お仏壇だからねぇー。そりゃ、怖いや!」と、私もそう思った。

ところが・・・だ。ある時、そのお仏壇に黒い影のような物が見えたそうだ。「遂に出たか、おばけが・・・」と、私はそう思った。よ~く見たら、そこの家で飼っている黒猫が、「ぴちゃぴちゃ」と、そのお水を飲んでいたそうだ。飼い主さんは、慌ててスマフォのカメラで撮影したという。

「な~んだ、犯人は猫かぁー」と、私はそう思った。その瞬間を捉えた写真も見たが、私はホント笑ってしまった。だって、その黒猫は、お仏壇の中まで入り込んじゃって、お水を飲んでいたのだ。ちなみに、お水を入れる器は、普通のグラスではなく、自転車のベルの蓋みたいな形の、小さな器だった。金属製だと思われる。

S先生(日蓮宗・ご住職・男性)が教えてくださったのだが、お寺の本堂を小さく家庭用にしたのが、お仏壇だそうだ。S先生のお寺に、ご近所の猫がしょっちゅう遊びに来るという。境内の庭のくぼんだところで日向ぼっこをしながら、猫が丸くなって寝ているそうだ。S先生のお寺は、猫にとっても居心地がいいみたいだ。でも、お寺の建物の中までは入って来ないという。

(完)

 

【ご案内】

株式会社ブックスドリーム:意外な本の買い取り!
お問い合わせはこちらから>>
「専門書アカデミー」

株式会社ブックスドリーム専門書アカデミーのご案内になります。自己啓発の本や、哲学、宗教、心理学、あるいは大学の教科書や専門書など、ご自宅で眠っていませんか? ブックオフをはじめとする一般的な古本屋さんでは、なかなか買い取りをしてくれないことが多い資格・就職予備校、医療系予備校などのテキストやCD・DVD教材、語学教材なども買い取っているそうです。現在では、10冊以上で全国送料無料になりました。下の動画は買い取りのご案内です。値がつくうちに売って、心機一転できたらいいですよね。

 

予約時間に歯科医院に行っても、いつも待たされる・・・とか、虫歯治療には何度も歯科医院に通うもの・・・などと思いがちですよね。でも、もう時代は変わったんです。歯の治療に3Dスキャナーマイクロスコープを使うすごい歯医者さんが登場しました。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>>

 

芸能事務所ご案内になります。芸能事務所といっても、様々あるんですね。マネジメント事務所か、エキストラ事務所・イベントコンパニオン事務所です。

マネジメント事務所とは、1人1人に合った活動の提案や、キャラクター作りなどを一緒に考えてくれて、マネジメントをしてくれる事務所のことです。さらに、事務所があなたをクライアントさんへ、直接売り込みに行ってくれるかどうかも、重要な判断基準になります。

エキストラ事務所・イベントコンパニオン事務所とは、芸能のお仕事を取り扱いますが、その名の通りで、エキストラ案件やイベントコンパニオン案件が殆どです。登録形式で、派遣的なお仕事感覚です。勿論、マネジメント機能はなく、あなたのために売り込みに行ってくれることは、殆どありません。趣味程度で活動をしたい方なら、エキストラ事務所やイベントコンパニオン事務所のようなところで登録をして、案内が来たらお仕事の現場へ行く・・・という形になります。お仕事の数が多い方がいい・・・と思うのであれば、エキストラ事務所やイベントコンパニオン事務所の方を選ぶといいでしょう。

でも、芸能界で、「本気で売れたい!」「チャンスをつかみたい!」と思うのなら、やはりマネジメント事務所を選ぶことをおススメします。

株式会社シンフォニアでは、マネジメント事務所にあたります。クライアントさんへの売り込みは勿論のこと、キャスティングも行っているため、趣味程度の活動をしたい方でも大丈夫です。読者モデルやサロンモデル、スナップモデルなどのキャスティングのことです。

どんな事でも、待っているだけではチャンスは訪れませんよね。大きな決断です。「何か新しいことをしてみたい!」と、そう思うのでしたら、新しい扉を静かに開けてみませんか? まずはご自分に適したオーディションから。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>> 

 

 カテゴリー : 動物 | 投稿日 : 2017年7月2日

【広 告 (Advertisements)】