【飲食物37】 生のりんごを食べて倒れた! ~青りんご~ 消化器系だけがリセットされるわけではない

昨日(2017年12月3日)の午後3時頃、私は青りんごを食べた。空腹時に、生のままで1個だけ食べたら、なんと、倒れてしまった。「たかがりんご1個でなんで?」と思った。本当に信じられなかった。これで2度目である。

その青りんごは、シャキシャキしてて、甘酸っぱくで、本当に美味しかった。全く申し分なかった。1袋5個入で全て小振りだったが、たったの299円だった。あまりにも格安だったのと、売り場の籠の中に、あと2袋しかなかったので、「売れ残り? フレッシュさに欠けてるのかなぁー・・・」と思ったりもした。

・・・と思いつつ、そのりんごが、妙に気になった。それを手で持った感じ、あるいは触った感じも悪くなかった。「これならいけるかも!」と思い、結局そのりんごを買った。ここまでは幸せだった。

そのりんごを買って、4~5日は経っていたと思う。最後の1個を食べたのが、昨日の午後3時頃だった。眠れる予言者、エドガー・ケイシーさんは、生のりんごは食べるなと言っていた。消化器系をリセットする力が強いからだ。他のものと一緒に食べると、未消化になるという。身体にはとても負担がかかるみたいだ。

でも、整腸作用があるから、焼きりんごにして食べることを、エドガー・ケイシーさんは薦めていた。この事を知ってから、私は生のりんごを食べることはなくなった。

ただ、焼きりんごは、完成まで時間がかかる。焼き終わった後、荒熱をとってから、冷蔵庫で1晩寝かせるのだ。作るのが面倒に思ったのと、生でりんごを食べたら、その後何も食べないまま、3~4時間位空ければ大丈夫だと思ったのだ。それに1個だから、大したことないって、そうも思ってしまったのだ。この判断は大きく外れた。

買ったそのりんごは、フレッシュで、ジューシーで、酸味と甘みがマッチしていて、それこそ「なんでこんなに美味しいの?」と、私は本当にそう思った。私は大喜びしながら、あっという間に、1個を食べてしまった。

ところが・・・だ。私は間もなくすると、全身の血が、あれよあれよという間に、引いていくのを感じた。視界も段々と狭くなっていった。そのまま倒れてしまったのだ。「こりゃ、ダメだ・・・」と思い、私は、やっとの思いで寝室へと辿り着いた。そこで数時間寝て、ようやく目を覚ました。

私の場合消化器系がリセットされると、どうも他の機能まで引きずられてしまう感じなのだ。以前倒れた時は、初めてエドガー・ケイシー療法のりんごダイエットを行った時だった。初日の朝食に、生のりんごを3個食べた直後、今回と同じようなことが起こった。ローフード(生の食べ物)に慣れていないと、そういうことが起こることもあるそうだ。

でも、まさかね、りんご1個を食べただけで、こんな事になるとは思ってもいなかった。体質改善をし過ぎたかな・・・という思いもある。今回の事も含めて、エドガー・ケイシーさんの言っていることは本当だと、私はつくづくそう思った。

そんな事があった後なので、私は昨日、こんな動画Christmas Car Ride with Motoki)で楽しんだ。続けて3回も見てしまった。彼はこういった動画で人気を集め、その結果、テレビにも出演したそうだ。彼の場合、首と肩の動きが、すごくしなやかなのだ。お2人は親子。

(完)

 カテゴリー : 飲食物 | 投稿日 : 2017年12月4日

【広 告 (Advertisements)】