【通販】 ワイヤレススピーカー、宙に浮く ~bluetooth~ ハンズフリー通話も可能 家電1

ワイヤレスで、宙に浮くスピーカーのご案内になります。音源はBluetoothで再生し、バランスを保ちながら回転し続けるんです。最新のBluetooth4.1を採用。音声到達距離は、障害物がない場所で10メートル範囲。ちょっとしたBGM感覚でも楽しめますよね。電話(スマートフォン)のハンズフリー機能を搭載しているので、ハンズフリー通話も可能ですよ。本体の色は白か、黒で、LEDを内蔵しているので、おしゃれに光を放ってくれます。ちょっとしたハイテクインテリアとしても楽しめそうですよね。

 音楽を聴くから観る時代へ
~宇宙へのかけ橋、一歩リードする~

宙に浮くこんなのが1台、家にあったら、なんか楽しいですよね。ワイアレススピーカー  レビサウンド(LEVI  SOUND)を1分間の下の動画でチェック! 再生開始後、15秒あたりから音声が出始めます。曲の感じもなかなか素敵です。

宙に浮くことにより、歪みや振動を徹底的に減少させるそうです。スピーカー部分には、底面に強力ネオジウムマグネットが内蔵されているので、スピーカー単体でも金属部分ならどこへでもくっつきます。例えば、自転車やバイクのハンドル部分など。キャンプや釣り、ハイキングなどのお供にもいいですよね。

こちらのレビサウンドを世に送り出したのは、KEN LLP(KEN有限責任事業組合)。この製品はKEN LLP独自企画のものであり、類似品その他とは一切関わりはないそうです。同組合直販店になります。レビサウンド1台15,984円消費税込み、一般販売を記念して送料無料)

お求めはこちらから>>【レビサウンド】

浮揚プロジェックト舞妓編はこちらから。こちらはテスト動画になるで、商品自体は販売されておりませんが、なかなかダイナミックですよ。

 

空中盆栽はこちらから。盆栽がこんなにも美しいものとは知りませんでした。楽曲も美しいです。こちらの商品もテスト動画になるので、販売はされておりません。

 

こういった商品を世に送り出した同組合の代表の和田さんは、大学卒業後、シャープ家電に入社。目で観て楽しめ、心が和むガジェットの開発を目指したそうです。ここでの意味のガジェットとは、ちょっとしたおしゃれな、最先端っぽいアイディア商品・・・といったところでしょうか。みんなで出資し合って、KEN LLP(KEN有限責任事業組合)を立ち上げたそうです。

同組合のホームページに掲載されていた写真のスタッフは4人で、みんな音楽好き! それぞれが会社員や自営業の人が集まってできた中年チームなのだという。つまり、普段は、各人がそれぞれに、別のお仕事を持っているというのだから、これには驚いてしまいました。

代表の和田さんが家電業界に勤めていたこともあって、以前から思っていたのは、日本の電気製品には、遊び心が少ないそうです。SONYや他の家電メーカーもbluetoothスピーカーを、既に販売しているそうですよ。でも、残念ながら、殆どと言っていいほど、遊び心が見受けられないのだという。


和田さんたちは、既成概念にとらわれず、いつも開放的な気持ちと、自由な発想を持ち続けたことで、ビジョンか何かが見えていたのかもしれませんね、きっと。なんかいい感じがしました。

(完)