【社会11】 ログハウスの立地条件  ~憧れの家と土地選び5~

問題は、土地をどうするか・・・だ。土地を買うのか、借りるのか・・・ということよりも以前の問題で、ログハウスをどこに建てるのか・・・だ。

もし、ログハウスを建てるとしたら、以前から私が希望していたのは、神奈川と静岡の県境にある芦ノ湖の九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)周辺だ。山や湖があり、海もそう遠くはない。多分口にするお水も空気もきれいそうで、交通もさほど不便ではなさそうだ。その神社の直ぐ近くには、標高1350メートルの駒ケ岳(こまがたけ)という箱根山(はこねざん)の中央火口丘がある。その山頂までロープウェイが走っている。気が向いたら、いつでも日の出や夕日、そして夜景も見に行けそうだ。なんかロマンチックな感じがして、いいなぁ~・・・と思った。段々ふんわかとした気持ちになり、そしたら、急にその片道切符がいくらするのか・・・などを知りたくなった。随分前に調べたことがあったが、もうとっくに忘れている。これからちょっと調べに行ってみることにする。直ぐ戻るから。

ただいまぁ~・・・。金額が今わかった! 大人片道1人640円だった。往復で1080円。子供なら片道330円で、往復540円だった。芦ノ湖の湖畔にある箱根園駅からノンストップで、わずか7分で駒ケ岳頂上駅に着く。全長は1783メートル。通常20分置きに出ているが、始発は上り下りともに9時10分で、最終は、上りは16時30分、下りは16時50分だった。つまり、夜の運行はない・・・ということが分かった。「なぁ~んだ。あぁ~あ・・・」と思った。それはそうと、その山頂からは、2つのハイキングコースがあるのだが、現在は噴火警戒があって、閉鎖されている・・・ということも分かった。富士山も見えて、すごい絶景だった。「オォーーーーー!」と思った。「やっぱり、芦ノ湖はいいなぁ~・・・」と思いながら、今、ここに戻って来たわけだが・・・。しかし・・・だ。

やはり、ここは、多分駄目だと思う。駄目というより、遊びに行く分にはいいが、そこで土地を買ってログハウスを建てるのは、やはり、やめておいた方がいいように思った。止めを刺されたのは、先日の元旦に、いろんなニュースを配信しているウェブサイトを見たからだ。よりによって、昨晩、不思議な夢も見たのだ。薄々分かってはいたが、気持ちは、今、とても揺れている。

 

有機緑茶98%と、有機田七人参2%だけで出来ている緑茶!「さくらの森」の「白井田七。茶」はこちらから>>

「さくらの森」の「白井田七。茶」のご案内になります。普通のオーガニック緑茶ではなく、和漢の王様と言われているオーガニックの「田七人参」が2%含まれているオーガニック緑茶。アレルギー性鼻炎、アトピー、花粉症でお悩みの方、毎日つらいですよね! 100%オーガニック緑茶です。


 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2016年1月6日

【広 告 (Advertisements)】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはございません。* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。