【社会14】 腰痛、食べないと楽! ~またひどい腰痛 振り出しに戻る2~

今月4日(2016年3月)に、再び腰痛になってからの1週間は、腰が曲がったままで、私の視界は一気に低くなった。ホカロンとかで腰を温めるといいと、シャンタンさん(私に瞑想を教えてくださったお方さま。バグワン・シュリ・ラジニーシ氏のお弟子さん。)が、かつて私にそう教えてくれたことを急に思い出し、衣類に貼り付ける使い捨てカイロを腰とお腹に貼ったら、腰だけ低温やけどを負ってしまった。低温だから気づかなかったのだ。なんか痛かゆくて、ポリポリとかいたら、いつの間にか背骨の皮膜がむけてしまい、それで低温やけどに陥っていることに気づいた。「これでよくなるぞ、いいぞぉ~~~!」と思っていたら、知らぬが仏で、腰をやけどしてしまっていたのだ。それでも腰が回復に向かっているそんな最中に、今度はくしゃみと鼻水、目のかゆみが、突然はじまってしまったのだ。くしゃみは、とにかく腰痛に響く響く。「こりゃ、なんかおかしい・・・。なんかまずいぞ!」と思った。

まともに歩けなくなってから1週間が経ったこの間の金曜日(2016年3月11日)に、ひまし油温湿布に切り替えた。とにかくこのくしゃみと鼻水をなんとかしたいと思ったのだ。私は花粉症ではないが、そういった症状にも効果があることを、以前の自分の体験で知っていた。なので、その温湿布をしたその時点で、これで助かると思った。案の定、その湿布をはじめてからわずか20分程度でくしゃみや鼻水等が止まった。この結果は前回(初回)の結果と同じだった。よかったぁーーー\(^^)/。この時にその温湿布を行った場所は、顔ではなく、肝臓である。目や鼻と肝臓は遠く離れていて、一見関係ないように思うかもしれないが・・・。

ところが、そのひまし油温湿布をはじめてから、なぜかお腹がすかない。消化するのにエネルギーを使い、結構、身体に負担がかかると言われているので、体調の悪いときのお食事は注意が必要だ。とりあえず適度な量のお湯とちょっとの天然塩、ハイビスカスティーや甘茶づるなどの摂取で今をつないでいる。そういったもので1日を過ごしたら、その翌日の朝、なぜか妙に視界がクリアーになった。これには本当に驚いた。視力まで良くなったりして・・・。まさかねぇ~・・・。

それにしても食べないと、確かに身体が楽だと感じる。本当に不思議な感覚だ。今回は、とにかく、くしゃみをなんとかしたくて、肝臓にひまし油温湿布を行ったが、それが腰痛もなんかいい感じなのだ。ただ、先々この腰痛がどうなるのか、現段階では調査中なのでまだ分らない。追ってここでまたお話していきたいと思う。

 

【ご案内】

自分自身を磨いて、テレビやCMに出たい! 役者や雑誌モデルなんかもやってみたい! と希望されている方へのご案内になります。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>>

歯の治療に3Dスキャナーマイクロスコープを使うすごい歯医者さんが登場しました。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2016年3月16日

【広 告 (Advertisements)】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはございません。* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。