【社会37】 ひまし油温湿布を長時間行う時の注意点 ~ハーブティーと酵素2~

その湿布のお陰で、お腹回りがゲッソリと痩せてしまい、女性にとって「くびれウエスト」はかなりうれしいが、ただ、今回のお話はそれだけではなく、とにかく体内の脂肪が一気に減ってしまい、内臓脂肪は殆どなくなってしまったのだ。しかし、人間の身体は本当によくできていて、その分、皮下脂肪が僅かに増える結果となった。運動が殆どできなかったことも理由の1つになると思うが・・・。

通常、脂肪は「血管」に一番最初につくそうだ。その次に「内臓」で、最後は「皮下」という順番になるのだという。皮下とは皮下脂肪の皮下のことである。だから、見た目太ってる人は、血管内にも相当脂肪がついている・・・といことのようだ。その血管が脳内で詰まれば「脳梗塞」、心臓で詰まったら「心筋梗塞」ということだ。この辺りのことは、随分前になるが「脳内革命」という本で大ブレイクした、春山茂雄(はるやましげお)医学博士のシリーズ本を読んで知った。

 

【ご案内】

全国のお店から自然派・無添加ケーキやタルトなどを集めてみました。サイト内リンクになります。扉1はこちらから>>

 

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2016年7月31日

【広 告 (Advertisements)】