【社会39】 ひまし油温湿布を長時間行う時の注意点 ~ハーブティーと酵素4~

ひまし油温湿布を長時間行う時に、私が注意した点は下記の5つ。

【1】湿布中はできるだけ誰とも口をきかない。

【2】湿布が終わってそれを外すと、身体にべっとりとひまし油がついているので、これを洗い流した後に、オリーブオイルをカレースプーンで2杯から3杯飲む。そのオイルを飲み終えた30分後から白湯を飲みはじめる。

【3】湿布後、空腹感がないのなら、無理に食べない。但し、充分な水分(白湯)を摂る。そして時々少しの塩分を摂取する(200mlの白湯に対して、親指と人差し指でつまんだ天然塩)。

【4】お豆腐を食べない。

【5】穀類を摂るなら、どれか1つにする。

以上、この5つになる。

その湿布後、「ゲッ!」と思う時はオリーブオイルをカレースプーンで2杯飲んでいた。今は慣れて「ゲッ!」とも、「オェッ!」とも思わなくなったので、カレースプーンで3杯飲んでいる。オイルを呑むという習慣がなかったため、最初の頃はきついと思った。

そのオリーブオイルは、オーガニック(有機栽培)で、エキストラバージン(一番搾り)で、コールドプレス(冷圧搾)のものを選ぶ。セミナーに参加した時、その時の講師だった光田秀(みつだしげる)さんがそう教えてくれた。光田秀さんとは、日本エドガー・ケイシーセンターの会長である。

一旦、オリーブオイルのボトルを開けてしまうと、どうしても鮮度が落ちていくので、私はいつも冷蔵庫で保存している。

「オリーブオイル(オーガニック、エキストラバージン、コールドプレス)」で検索してみたが、コールドプレスの表記だけがなかったり、あるいはガーリック入りのものもあった。色々あるなぁ~・・・と思った。

上記5つの理由等については、次のページで解説したい。

 

株式会社ブックスドリーム:意外な本の買い取り!
お問い合わせはこちらから>>
「専門書アカデミー」

株式会社ブックスドリームの専門書アカデミーのご案内になります。自己啓発の本や、哲学、宗教、心理学、あるいは大学の教科書や専門書など、ご自宅で眠っていませんか? ブックオフをはじめとする一般的な古本屋さんでは、なかなか買い取りをしてくれないことが多い資格・就職予備校、医療系予備校などのテキストやCD・DVD教材、語学教材なども買い取っているそうです。現在では、10冊以上で全国送料無料になったそうです。下の動画は買い取りのご案内です。値がつくうちに売って、心機一転できたらいいですよね!

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2016年8月2日

【広 告 (Advertisements)】