【霊的世界74】 僧侶のお話 簡単に憑依される ~最も行かない方がいい場所とは~ 憑依動画が凄い! 

夜になると、「ポッ!」と明かりがつくような、そういう神社には行かない方がいいそうだ。その神社を守っている人がいるんだか、いないんだか、なんだかよくわからない神社のことである。スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんが、以前にそんなような事を言っていた。

なんと、S先生(日蓮宗・ご住職・男性)も、何かのお話の流れで、江原さんと同じようなことを話題にされたことがあった。仏教界では、祈りがきちんと上がっていないような、そういう神社には行かない方がいいと言われているのだという。

S先生にその理由をお聞きしてみたところ、はっきりとはおっしゃらなかったが、どうも、そういう所に行くと、憑依されたり、邪気をもらったりしてしまうこともあるみたいだ。

そう言えば、以前に住んでいた近所に、夜になると「ポッ!」と明かりがつく神社があったことを、私は急に思い出した。その神社の入り口には、石か、あるいはコンクリートのような素材で作った動物の像があった。境内は、いつも草がぼうぼうに生えていて、落ち葉もかなり積もっている神社だった。どなたを祀っているのかも、よくわからない。勿論、神主さんがそこに住んでいる様子もなかった。

その神社の様子をS先生にお伝えした後に、「そういう神社のことでしょうか?」と、私はS先生にお聞きしてみた。すると、S先生は、お言葉を選びながらも、慎重に、そしてゆっくりと頷かれた。「そうです。」と、S先生がはっきりと、そうおっしゃったのだ。

私は、以前からその神社を「なんだか薄気味悪いなぁ~・・・」と思っていた。神社なのに、お掃除が行き届いていない。「誰が管理しているんだろう・・・」と、私はいつも不思議に思っていた。その神社の近くを通る時、境内を「チラッ!」と覘くことはあっても、境内に入ったことは一度もなかった。

S先生のお話によると、境内をきれいにお掃除している、していないに関わらず、祈りがきちんと上がっていないような所には行かない方がいいそうだ。

困った時の神頼みでね、そういう時に限って、そういった所を梯子している人が、周囲にいませんか? お賽銭を差し上げて手を合わせれば、何かご利益を得られそうな気もする。でも、祈りがきちんと上がっているかどうかがわからないなら、そういう所には行かない方が無難・・・ということのようだ。

憑依された人が必ずしもこうなる・・・という意味ではないが、その一例としてこんな映像がある。女性スタッフさんが、撮影中に憑依されてしまったらしく、派手に倒れてしまった。私はとても驚いてしまった! とても演技とは思えなかったからだ。再生開始後、7分12秒位から9分28秒あたりまで続く。ご興味のある方はこちらから>>

(完)

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2017年11月29日

【広 告 (Advertisements)】