【霊的世界4】 意外と知られていない自分の出身星 ~有名人1~

眠れる予言者エドガー・ケイシーさんは、相談に来た人の質問に応じる時に、いつも決まって最初に、こう言っていたそうだ、この実体(相談者のこと)は、どこどこの星の影響を受けていて、どこどこの星の影響も受けている・・・と。てんびん座とか、みずがめ座とか、そういった星座のことではなく、惑星のことを言っていたのだ。エドガー・ケイシーさんが言うには、我々人間は、ここ地球の転生に入る前に、肉体の死後、いくつかの惑星に滞在するのだという。太陽の周りをグルグルと回っている水星とか、金星とか、火星などのことである。その人がどの星の影響を一番受けているのか・・・といったことは、その人の生年月日で、およそ分かるそうだ。そして、そういった惑星それぞれに特性もある。

霊的世界3 オーラの泉 ~菅野美穂さん~ という記事で少しお話したが、出口なお(でぐち)さんが開祖である新宗教に「大本(おおもと)」がある。そこの信者として教団内で活動していたのが、後の「生長の家(せいちょうのいえ)」の創始者となった谷口雅春(たにぐちまさはる)さんだ。そして、その「生長の家」で修行をして、後にそこから独立して「白光真宏会(びゃっこうしんこうかい)」の開祖になったのが、五井昌久(ごいまさひさ)さんなのだ。

出口なおさん、谷口雅春さん、そして五井昌久さんの生年月日から占星学的に割り出してみたところ、このお三方とも、なんと、海王星出身者だったのだ。しかも・・・だ。谷口雅春さんと五井昌久さんは、西暦は違うが、生まれた月と日にちが全く同じだったのだ。はじめてこの事を知った時、私は驚いてしまった。「すごい運命!」と思った。谷口雅春さんの生年月日は1893年11月22日、五井昌久さんは1916年11月22日で、お2人の年齢差は23歳である。出口なおさんが最年長になるが、彼女の生年月日は1837年1月22日である。

谷口雅春さんの奥さまである輝子(てるこ)さんも、同じ時期に「大本」で修行をされていたお弟子さんで、そこでお2人は出会い結婚をされた。奥さまの輝子さんの生年月日を調べてみたところ、天王星出身者で、天王星の影響を受けていた。輝子さんの生年月日は1896年3月7日だ。

 

【ご案内】

ダイエット・トレーニングジムのご案内になります。減量をめざした理想の身体、部分的に引きしめるカッコイイ身体、機能改善をめざした元気な身体・・・など、一生ものの身体を手に入れる! 闇雲に我慢しない、頑張らない・・・どうもこれがコツみたいです。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2016年1月10日

【広 告 (Advertisements)】