【霊的世界11】 政治家は木星出身者が多いと言われている ~実際はどうか6~

前回、海王星出身者で海王星の影響を受けている幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)氏のお話や火星出身者で火星の影響を受けている人は、歴代の内閣総理大臣の中では誰もいない・・・というお話もした。

今回は、歴代96人の内閣総理大臣は、どの星の組み合わせに集まっているのか・・・について上位10組まで記すと、下記の通りである。「&」で結ぶ前後の星は、前者が出身星で、後者は影響星を意味する。その直ぐ後に続くかっこ内の数字は、前者が出身星の総数で、後者は影響星の総数である。

【第1位】35人 木星&海王星(17+18)【第2位】34人 海王星&海王星(16+18)【第3位】33人 木星&水星(17+16)【第4位】32人 海王星&水星(16+16)【第5位】29人 木星&金星(17+12)、天王星&海王星(11+18)【第6位】28人 木星&土星(17+11)、海王星&金星(16+12)、月&海王星(10+18)、火星&海王星(10+18)

上記の第1位から第6位までの組み合わせに当てはまる歴代の内閣総理大臣は下記の通りである。まず第6位から。

第6位は(上記の通りで)4組ある。「木星&土星」の組み合わせを持ち合わせた内閣総理大臣は、第68代と第69代の大平正芳(おおひらまさよし)氏。「海王星&金星」(の組み合わせを持ち合わせた内閣総理大臣)は、第41代の小磯國昭(こいそくにあき)氏。「月&海王星」は、第37代の米内光政(よないみつまさ)氏。「火星&海王星」は、第75代の宇野宗佑(うのそうすけ)氏。

第5位は2組あり、その内の1つは「木星&金星」である。第58代、第59代、第60代の池田勇人(いけだはやと)氏がこの星の組み合わせである。そして、もう1組は、「天王星&海王星」の組み合わせだ。初代、第5代、第7代、第10代の伊藤博文(いとうひろぶみ)氏がこの星の組み合わせである。

第4位の「海王星&水星」は、該当者なし。

第3位から第1位の発表は次のページで行うことにする。最終的なこの結果の解釈を行った時、何か大事なことを見落としている感じがした。でもそれが何なのか、さっぱり分らない。その辺りのことも含めて、次のページでお話する。

 

【ご案内】

有機緑茶98%と、有機田七人参2%だけで出来ている緑茶!「さくらの森」の「白井田七。茶」はこちらから>>

「さくらの森」の「白井田七。茶」のご案内になります。普通のオーガニック緑茶ではなく、和漢の王様と言われているオーガニックの「田七人参」が2%含まれているオーガニック緑茶。アレルギー性鼻炎、アトピー、花粉症でお悩みの方、毎日つらいですよね! 100%オーガニック緑茶です。


 音楽を聴くから観る時代へ
~宇宙へのかけ橋、一歩リードする~

丸いスピーカーが宙に浮くんです。サイト内リンクになります。商品のご案内はこちらから>>

 

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2016年1月25日

【広 告 (Advertisements)】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはございません。* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。