【霊的世界56】 僧侶に結婚相手を見てもらう ~S寺のご住職~ とんでもない事を言われた 

私の知り合いの女性に、結婚を考えている男性がいた。それで、以前にここでお話したS寺のご住職に、1人で相談しに行ったそうだ。そこのお寺では、結婚相談の場合、通常、双方の名前と生年月日を聞かれる。姓名学判断や占星学に基づく鑑定なのかどうかはわからない。そして、時々、システム手帳を「チラッ!」と見ながら、しばらく沈黙が続いたそうだ。どんな鑑定でもそうだが、こういう待ってる間って、結構、緊張が走るものだ。

S寺のご住職は、「うーーーん!」と、うなったっきり、なかなか言葉を発しなかったそうだ。そして、ご住職が言葉を慎重に選びながら、ゆっくりとした口調で、まずこんな風におっしゃったという、「結婚話は、どこまで進んでいるのですか?」と。

すると彼女は、今すぐに結婚ということではないけれど、でも、このままずっとお付き合いが進んでいくのなら、行く行くは結婚ということになるかと思います・・・と、そんな風に答えたようだ。

ご住職は「そうですかぁー」という言葉を残して、しばらくまた沈黙が続いたようである。そういう沈黙の時でも、ご住職は霊視しているみたいなのだ。どうもそんな印象を受けた。

それはそうと、ご住職は、本当にためらいながらも、核心部分を、こうおっしゃったそうだ、「(相手方の家系は)血が汚れている・・・」と。

私はその話を彼女から聞いた時、最初「え? 何それ・・・」と思った。ちょっと考えて、私が真っ先に思い浮かんだのは、血液に関係する病気のことを意味しているのかな・・・と思ったのだ。例えば、エイズとか、C型肝炎とか、白血病などのことである。

よくよく聞いてみると、そういうことではなかった。その男性と結婚すると、奇形が生まれる・・・と、ご住職はそうおっしゃったそうだ。

それを聞いた私は、「えー、ご住職はそんな事までわかるんだぁー・・・」と思い、私は本当に驚いてしまった!

ご住職にそう言われたからといってね、彼氏と今直ぐに、「はい、じゃ、さよならね!」とは、なかなかいかないと思う。お互いが、何となく惹かれ合って付き合ってきたカップルなら、尚更だ。

その後、私は何も言わず、静かに2人の成り行きを見守った。結局、彼女はその男性と結婚することはなく、別れてしまった。壮絶な別れ方をしたのではなく、自然消滅だったようだ。でも、やはりご住職に言われた事は、大きかったようだ。「そりゃ、そうだよねぇー、あの霊力だもん!」と、私はその時そう思った。

それだけの霊力があるのなら、相談料って、結構高いの? という話にもなる。でも、お寺なので、基本は何も請求されることはない。少額のお布施と、気持ちがあれば、ちょっとした菓子折り1つをお渡しするだけで、それで充分なのだという。それが、そこのお寺の相場だと、私は聞いている。

(完)

 

【ご案内】

YAHOO!  JAPANショッピング「5のつく日キャンペーン」のご案内になります。あれも必要、これも必要、でも・・・買うのはまたでいっかー・・・で、きっかけがないまま、時が過ぎていませんか? 毎月5のつく日(5日、15日、25日)にお買い物をすると、Tポイントが貯まるんです。お1人様あたり1日5,000ポイントまで獲得できます。まずはエントリーから。同キャンペーンが終了したタイミングで、自動的に別の特集の広告に差し替わります。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2017年7月15日

【広 告 (Advertisements)】