【夢解釈55】 13才になっても口がきけない ~政権交代と不正選挙~ スイートな口直し

一昨日(2019年8月17日)、私はこんな夢を見ました。

1人の女性が私にこう訴えたのです。彼女の娘さんが13才にもなるのに、未だに口がきけないと言うのです。なので私は不思議に思いながら、あれこれと思いを巡らしました。

そして、私は、ふと閃くようにこう言いました、「ひまし油湿布をしてみたら?」と。

ひまし油を知っているかどうか、私は彼女に聞きました。

すると、彼女は「ええ、知っているわ!」と言わんばかりに、プラスチック袋から銀色のアルミパックを1つ取り出して、それを私に見せたのです。

そのアルミパックをよ~く見たら、9つに分かれていて、そのうちの1つが、ちょうど両目に乗せられる位の大きさでした。

そのアルミパックの上から手で触った感じ、それはフランネル(専用布)に、既にひまし油を浸してある感じでした。

それを見た私は、「あー、今はこういうのがあるんだー」と思いました。

でもその時、顕在意識の私がこう思いました、「これって、もしかしたら精製されたひまし油なんじゃない?」と。「病院でもらったのかなー、使うのならやっぱり未精製のひまし油の方がいいよ。」と、心の中でそうつぶやたのです。

そしてその女性は、すぐ近くにいたご自分のその13才のお嬢さんに視線を向けました。すると、その女性は私に、そのお嬢さんの首の周りに覆い被さった皮膚を持ち上げて見せたのです。

それはまるで、エリマキトカゲのようでした。

よく見たら、顎のラインから下に向かって、その皮膚が伸びていたのです。「なにこれー」と私は思いました。結構な衝撃を受けました。

夢はこれでおしまいです。

細かいところはともかく、私はすぐにこの夢の意味が、およそわかりました。

13才の「13」とは、ヒンドゥー数霊術では、「」を意味します。この「」に対応している星は、海王星です。海王星は霊的を秘めたです。

歴代の総理大臣にどの星の出身者が一番多いか・・・というような記事を以前に書きました。その中で、歴代の総理大臣にもっとも影響を与えている星は、海王星でした。

ひまし油は、解毒浄化を意味し、「アルミパックが9つに分かれていた・・・」の「」は、同数霊術では、火星が対応しています。火星は、戦いの星です。

そして驚くべき事は、この「」とは、現在国会に議席を有する野党と同じだったのです。これに気づいた時、私は、結構、衝撃を受けました。

エリマキトカゲとは、ブルーカラーやホワイトカラーと言った意味合いで、いわゆる職業分類のための概念です。

顎のラインから下に向かって伸びた皮膚」とは、これはのことです。つまりクビとか、解雇とか、退職定年リストラなどを暗示していると思いました。

ここまで解釈が進めば、「そのうちの1つが、ちょうど両目の上に乗せられる位の大きさ・・・」の解釈は簡単です。これが意味するところは、とか、得票とか、選挙のことです。

以上のことからわかることは、霊的社会を出し、浄化が進んでいく中で、いずれ政権交代が起こる・・・ということなんだと、私はそんな風に感じました。

不正選挙実態、なかなかすごいです。

これじゃ、少し口直しがほしいですよね・・・。

(完)

【ご案内】

FBクリエイトのデコレーションケーキ、すごく大きいんです! 遠慮なく食べれるのもうれしい! もちろん無添加です。日本茶を飲みながら食べたくなるホールケーキ。口直しにおススメです。

 カテゴリー : 夢解釈 | 投稿日 : 2019年8月19日

【広 告 (Advertisements)】