【飲食物62】 福井県産の赤い梅干しを買いました! ~送料無料~ つぶれ梅、でも美味しい!

随分前のことなのですが、福井県産紫蘇漬け梅干しを買ったことがありました。1キロ(500グラム×2個セット)で、税込み2,000円。送料は無料でした。もちろん、昔ながらの梅干しなので、紫蘇だけで作られたものです。

色んなお店を見て、それで赤い梅干しなら、このお店一番条件がいいかな・・・って思ったのです。

はじめての購入の時、「送料無料だし、とりあえず1つだけ買ってみようか-・・・」と思ったのです。ところが、思っていたよりもずっと美味しかったです。それですぐ翌日に、また同じものを3個購入しました。

でも思い違いでした。つい先日、楽天市場購入履歴を見て知ったのですが、それよりももっと前に、同じお店から同じ梅干し購入していたのです。当時はまだ購入履歴というものがあることを知らなかったですし、それに随分前のことだったので、お店の名前まではよく覚えていませんでした。その時も、かなり時間をかけて検索しました。

ともあれトータルで、5回もその梅干しを購入していました。さまよっても、結局同じ梅干しを買ってしまったわけです。すごい話ですよね。

福井のその梅干しは、つぶれ梅なので、確かにところどころ潰れてはいますが、でも、「これがつぶれ梅なの?」と思うほど、形のいいものもずいぶんと入っていました。

紫蘇が入っているので、梅が赤々としていて、美味しそうに見えるんですよね、本当に。炊き立ての白いご飯に乗せると、見栄えもよく、本当に感激してしまいました。

ただ、福井のその梅干しを購入される場合、気をつけた方がいい事が1つあります。

それは「永平寺ご用達! 昔ながらの製法で漬け込んだ懐かしい味わいの無添加梅干し・・・」というフレーズが書いてあっても、それは「しそ漬けの梅干し」のことだけです。

あとの2つ、つまりお菓子用の「はちみつ漬けの梅干し」と「うす塩の梅干し」には、発酵調味料だとか、アミノ酸等が入っているので、お間違いなく。

購入者で、無添加っていうから買ったのに、原材料にアミノ酸とか書いてあって、なんだかダマされたような気持ちになった・・・みたいなコメントを残している人もいました。

実は、そのコメントを昨日読んで、「え? 無添加じゃなかったの?」と思い、自分が既に食べてしまった梅干しにも、そういったものが入っていたのかと、私はそう思ってしまいました。購入の際に、原材料をちゃんと見たはずなのに、おかしいぞと思い、ちょっと慌ててしまいました。

つまり、梅干し種類によって、原材料違うということです。

どこのお店もそうですが、ごちゃごちゃと書いてあるので、いかにその中から、無添加なものを探し出すか・・・です。結構、時間とエネルギーがいりますよね。

(完)

 

【ご案内】

「私、甘党だもん!」という方は、カサミンゴーケーキがよろしいのではないでしょうか。罪悪感無く、安心して食べれるケーキって、やっぱりいいですよね。

 カテゴリー : 飲食物 | 投稿日 : 2019年7月20日

【広 告 (Advertisements)】