【社会104】 わずか9日で治った! ~激しいくしゃみ、鼻水、目のかゆみ~ 食事療法と再生能力思い知る

昨日(2018年4月23日)、12日振りにご飯を食べた。ご飯といっても、お食事のことではなく、お米のことである。お茶碗に1杯(200g)だけ食べてみた。本当に美味しいと思った。

ところが不思議なことに、食べ終わったら、少し目が回ってしまった。最初、弱い地震かと思ったが、すぐにそうじゃないとわかった。でもそれ以上の事は起こらなかったので、よかったと思った。ご飯はエネルギーが強いなぁー・・・と、そんな風にも思った。

あれからひどいくしゃみと鼻水などが、ようやく止まった。特に、朝の寝起きが一番そういった症状に見舞われる。でもこの3日間、くしゃみも鼻水も出なかったので、「よし、じゃ、ご飯を食べてみよう!」と思った。炊き立てのご飯、待ち遠しくて、すごーく食べたかった!

やはり、食べ物や飲み物の力は大きかったように思う。この11日間、ずっとアルカリ性食品8割酸性食品2割(エドガー・ケイシー療法)で食べてきた。私の場合、一切の主食(お米やパン、うどんやパスタなど)を外したが、こんなにも長い間主食を摂らなかったのは、今回が初めて。それでも意外と生きれるもんだと気づいた。感心した。

大好きなココアは、まだ飲んでいない。ハーブティーでも結構いけるとわかったので、当面はこれでいこうかと思う。

今回の騒動でわかったことが幾つかある。その内の1つがココア。なんとココアは、強酸性の飲み物だった。これがわかった時、「え、そうだったのぉー?」と思い、私は慌ててしまった。ココアは、結構濃い目に入れると、美味しくってねぇー・・・。

鼻洗浄(鼻うがい)は、1日を除いて、毎日ずっと続けている。1日最低1回行っている。もう慣れたもので、1回の鼻うがいに10分もかからない。それに使う塩水は、400mlのお湯(40℃)に、7.2gの天然塩を溶かしている。これを1回で使い切る。体液の2倍の濃度だが、結構気に入った(初心者は、体液と同じ0.9%濃度の塩水がおススメ)。

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、耳の奥の方が異様に痛かゆかったり、それに鼻血まで出はじめてしまったので、もう鼻うがいをやらざるを得ないと思った。「鼻うがいなんて、出来ないよぉー・・・」と、ずっとそう思っていたが、出来た! なぜ鼻うがいがいいのか、ようやく理解した。お食事が美味しくなり、意識もクリアーになるので、なかなかいい!

これをやってみて思ったことは、元をしっかりブロックしておいた方がいいと体感した。それで、肝臓へのひまし油温湿布(1~2日置き)と先の食事療法も行った。正にトリプルブロック!

その甲斐あって、先日、マスクをせずに自転車で出かけたが、風が妙にマイルドに感じた。「もう花粉は飛んでないんじゃない?」と、錯覚するほどだった。つまり、その後、アレルギー症状は一切出なかった(花粉は今でもまだ飛んでいる)。

わずか9日程度で、回復してしまった。先月の中旬を過ぎてから始まったそういった症状が、まるで嘘のよう。人間の再生能力って、すごいなぁー・・・と思った。

そして最後に・・・。花粉(対策)のCMに、思わず笑ってしまった。「あー、止めてくれー!」という声が聞こえそう!

非常によく出来たCMだと思った。そもそも何の宣伝なのか・・・、最初よくわからなかった。でも、ようやくわかった。こんなのがあったんだぁー・・・と思った。

(完)

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2018年4月24日

【広 告 (Advertisements)】