【霊的世界25】 あ、死ぬと、こうなるんだぁ~・・・ ~斎藤一人さん2~

俺の話は信じられない話が多いから、ここからは信じなくていいからね・・・と斎藤一人(さいとうひとり)さんはそう言った。「え? なに? なに?」と私は思った。今度は一体何を話すつもりなのか・・・と、私はその時そう思ったのだ。私は固唾を呑んで、斎藤一人さんの話に耳を傾けた。自分にとって楽しく信じられることなら、信じた方がいいかもしれないです・・・と、斎藤一人さんは優しく、そんな前置きもしていた。

話はこういうことだ。斎藤一人さんが悩んでいたら、夜、光の玉が一人さんの目の前に出てきたそうだ。まぶしくなく、それは丁度会場にあるライトのようだったけれど、でもそれよりももっと明るかったそうだ。白い光で、その光に囲まれると、いつも答えを教えてくれたそうだ。

その光に初めて囲まれた時、斎藤一人さんはこう思ったそうだ、「あ、死ぬと、こうなるんだぁ~・・・」と。大したことじゃないじゃないか・・・と、そうも思ったそうだ。それから、頻繁にそういった光の玉が現われるようになったんだそうだ。その度に、その光の玉から色んなことを教わるようになったんだという。こういう現象は他の人にも起こっているんだと、幼いながらも、その時そう思ったんだそうだ。

心つながる僕と共に

斎藤一人さんにとって、人生最大の悩みにぶつかったことがあったそうだ。それこそが、人は死んだらどうなるのか・・・ということだったそうだ。幼稚園から小学校に上がる時のことだったので、無になる・・・などと大人はそういう風に言うが、その無くなっちゃう・・・という意味が、当時の一人ちゃんには、わからなかったそうだ。

例えば、お父さんにも会えなくなるのかなぁ~・・・とか、お母さんにも会えなくなるのかなぁ~・・・とか、友達とも会えなくなるのかなぁ~・・・とか、真っ暗闇に落っこってっちゃうのかなぁ~・・・とか、落っこっちゃうのもないのかなぁ~・・・とか、死について、本当に色んなことを考えていたら、夜眠れなくなってしまったんだそうだ。

 

株式会社Fabric Artsのコトハコーヒーのご案内

コトハコーヒーは、カフェインレスコーヒーとオーガニックコーヒー専門店です。こちらのお店の「カフェインレスコーヒー」の作り方は、ウォータープロセス製法といって、水の力を使ってカフェインを取り除いています。化学物質を一切使わず、カフェイン除去率は97%。お客様の声で、「ノンカフェインとは思えないほど、コーヒーを飲んでいるそのものでした。コーヒー好きにとってはありがたいです。」という手書きのコメントが印象的でした。

通常のドリップタイプは、お湯を注ぐと、コーヒーが抽出されるのと同時に、パックがコーヒーに浸かってしまう。こんな感じ。

しかし、こちらのお店のカップオンタイプの場合、カップの上に乗せてお湯を注ぐので、パックがコーヒーに浸かる心配がない。コトハコーヒーのウェブサイトでも公開されている下の1分15秒の動画でチェック!

この方が、じっくり蒸らしながら抽出されるため、味にムラが出ず、おいしいコーヒーをいれることができるそうです。この差はやっぱり大きいですよね!

コトハコーヒーカフェインレスドリップバッグ全種飲み比べセットのお試しはこちらから>>

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2016年4月19日

【広 告 (Advertisements)】