【社会86】 文化人としてテレビに出る方法 ~チャンスとコツ~ ごく普通の人が有名になってしまう

株式会社シンフォニアのご案内になります。芸能プロダクションです。芸能プロダクションとか、芸能事務所・・・なんて聞くと、キャピキャピしたギャルが一杯で、テンションも高そうだし、そんなんじゃ、とてもじゃないけど、ついて行けないよ・・・と思うかもしれません。

でも、今回は、歌手や、女優、俳優、声優、あるいはモデルなどで、テレビに出てみたい・・・という方に向けたお話ではなく、文化人です。文化人として、テレビにちょっとぐらいなら出てみたいなぁー・・・と思う方用のお話になります。

ちょっとした耳よりな情報になりますが、意外な枠があるんです。ごく普通の人が、こういう事をきっかけに、有名になってしまうんです。

でも、テレビに出るために、頑張る必要はないんです。今のままのあなたで充分だからです。無理すると、空回りする場合が多く、その結果、あなたの秘めた潜在能力が開花しないこともあるからです。

・・・とは言っても、いざテレビに出るとなると、結構、ハラハラドキドキするものです。人生に1度くらい、あなたもテレビにお出になりませんか? いい思い出と記念になりますよ。過ぎ去った時、ふとそう思ったりするかもしれません。

一度テレビにお出になると、「あー、自分はまだまだやれる!」という気持ちにもなるかもしれません。テレビって、本当に不思議な力があるんです。

まずは、同プロダクションのスタッフさんをご案内いたしますね。彼らのプロフィールをご覧になって、何かを感じるようであれば、今生において、あなたは何らかのご縁を持つかもしれません。出会いほど不思議なものはないですよね。

彼らのプロフィール、いかがだったでしょうか?

では次に、同事務所に所属されている文化人で、既にテレビ等にご出演され、今実際に活躍されている人達をご案内いたします。北海道大学医学部を卒業されたスポーツドクター獣医心理カウンセラー料理研究家メイクアップアーティスト・・・といった方々です。

同文化人の方々の顔写真や活躍ぶりを表示させるには、「モデルタレント・文化人一覧」と表示してあるすぐ下の「文化人」というタブを開いてみてください。そこに、素敵な文化人の方々が表示されます。

同事務所に所属されている文化人の方々は、いかがだったでしょうか? みんな写真写りもきれいですよね。「さすが芸能事務所!」という感じです。

文化人として同事務所に所属された場合、「何時に出勤して、何時に帰宅できるの?」とか、「フレックスタイム制ってあり?」とか、「週休2日制?」って、思ったりしますよね。でも、そうじゃないんです。特にそういうルールはないんです。毎日出勤時間に間に合うように、ラッシュアワーの電車やバスの中で、もみくちゃにされなくて済む・・・ということです。これだったら、ちょっと気が楽になりますよね。どうでしょうか?

同事務所の面接(オーディション)に合格されたら、双方の話し合いで、「じゃ、一緒にやっていきましょう!」ということになれば、正式に契約を結びます。この時に契約料が必要になります。更新は年に1回。詳しくは同事務所にお問い合わせください。

何度か事務所に足を運んでいただくのは、双方でコミュニケーションをしっかり取って、その方の今後の活動方法などを一緒に考えていくためです。入所されますと、研修もあるので、初心者でも安心して学べます。

今の時代だから、そういった事務所の申し込みをインターネットで済ませて、後はテレビ出演依頼を待つ・・・という方法も確かにあります。でも、そういったところは、派遣会社と同じで、最初にあなたの希望を聞いてくれる事はあっても、あなたがテレビに出ることができるように、スタッフさんがあなたをテレビ局に後押しすることは、まずないです。

あなたが今後テレビに出られるかどうかは、そこが鍵になります。テレビにお出になって、一時的な人気を博したとしても、テレビにお出にならなければ、あっという間に忘れられてしまう。テレビのトレンド(流行り)は時間と一緒で、移り変わっていくものだからです。だからこそ、先を見据えているプロダクションのスタッフさんが大事になってくるんです。

定期的に、テレビにご出演できるといいかもしれません。

「運よくテレビ出演が出来ればいい。出演依頼が来なければ、来なくてもよい・・・」と思うのであれば、そういった派遣会社のような芸能事務所に所属するものいいかもしれません。面接もなく、簡単な登録で済んで、楽だからです。

芸能事務所への所属は、基本的に1社になるので、現在、どこかの芸能事務所に所属されているのであれば、シンフォニアのオーディションに合格された場合、どちらか1方を選ぶ形になります。

ここからは、同事務所へ入るための審査のご案内になります。第一次審査は、書類選考になります。合格者のみにご連絡いたします。こちらに合格されますと、次は第二次審査オーディション面接)です。オーディション会場は、東京大阪名古屋のいずれかをお選びいただけます。この面接では、簡単な撮影と質問に答えていただく程度になります。緊張感が強く、人見知りされる方でも大丈夫です。

第一次審査の申し込み方法は、3つございます(専用フォーム、電子メール、郵便)。では1つずつ見て行きましょう。

 

専用フォームでのお申し込みこちらから。送付用の写真は、デジカメ等でお撮りください(写真の容量は500kb以下でお願いします)。

このフォーム内の一番下に、「今回検索したワード」と書かれていますが、その右側に空欄があるので、そこに「参考にしたサイト名:星がささやいて」とご記入ください。

 

電子メールでのお申し込みは、下記の全てをご記入し、写真と共に「audition@sinfonia.cc」宛にお送りください。送付用の写真は、デジカメ等でお撮りください(写真の容量は2Mb以下でお願いします)。

  1. 『東京所属希望』『大阪所属希望』のどちらかを明記。
  2.  本名
  3.  年齢
  4.  電話番号
  5.  メールアドレス
  6.  顔のアップ画像の添付
  7.  サイズ(身長)
  8.  スカウトされた方は担当スカウトマンの名前を明記。
  9. 『参考にしたサイト名:星がささやいて』と明記。

 

 郵送でのお申し込みは、上記の1から9を全てご記入し、写真を同封して、下記のいずれかにお送りください。

  1. 東京オフィス(株式会社シンフォニア)
    〒150-0031
    東京都渋谷区桜丘町9-18-102
  2. 大阪オフィス(株式会社シンフォニア)
    〒530-0036
    大阪府大阪市北区与力町1番5号
    与力町パークビル4階

 

テレビ等にご出演するようになれば、勿論、ギャラは発生します。ただ、新人の間はあまり期待しないでくださいね。知名度が上がり、CM等にご出演されると、ギャラは驚くほど急に上がるんです。1本100万円とか、1,000万円というお仕事もあります。CMの女王、CMの貴公子などと、異名をとることもありそうですね。次はあなたの出番かもしれません。

「私は何の特技もないし、無理だわ!」なんて思う必要はないんです。意外でしょう? 特定の趣味や得意なこと、人よりも詳しい知識などがあれば、文化人を目指すことができるんです。これから目指すという方も可能です。もうそういう時代なんですよね。あなたにお仕事を依頼するクライアントさんは、あなたにそれなりの拡散力があるかどうかを見るんです。拡散力が宣伝力に直結するからです。だからこそ、拡散力を高める方法もお教えしております。

既に何かの専門家として活躍されている方は、是非メディアへの露出で、次のステージへと新たな一歩を踏み出してみませんか? あなたの潜在能力をサポートしつつ、最大限に引き出すことも、同事務所の天命と考えているからです。まだつぼみでもいいんです。そういう文化人志望の方を募集しております。

シンフォニアの募集要項には、応募資格5歳~50歳くらいまでの男女と明記してございますが、年齢制限が気になる方は、一度同事務所にお問い合わせください。タイミングが良いか、あるいはご縁があれば、60歳や、70歳の方でも、応募へのゴーサインが出るかもしれません。

(完)

 

【関連記事のご案内】

【社会69】 芸能事務所に入るためのオーディション ~目標なしでもOK~ 双子のモデル

 

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2017年11月6日

【広 告 (Advertisements)】