【社会1】 おばあちゃんの原宿 ~毛細血管の働きを破壊する光線1~

巣鴨地蔵通り商店街には、しょっちゅう遊びに行っていた。そこは、「おばあちゃんの原宿」と言われているところだ。そう耳にすると、「爺やと婆やしかいないのか・・・」と、そう思うかもしれないが、子連れの20歳代や30歳代のカップルもたまにはいる。毎月4日、14日、24日は縁日で、たくさんの屋台と人で賑う。人ごみのあの通りを歩くと、確かに遠くの方までよく見える。周囲の人たちが、小さいだけなのか・・・。

私の髪は長い。ワンレングスのロングヘアーだ。ワンレングスのロングヘアーとは、ダブル浅野として知られている、女優の浅野ゆう子さんや浅野温子さんと同じヘアースタイルのことだ。

そのせいか、あの通りを歩くと、やけに目立つ。じろじろと人に見られたことが何度かあった。そういう時は、変装するのが一番だ。つばのある帽子を深く被り、時にはサングラスをかける。口元にマスクをし、出かける直前に映し出した自分の姿を鏡で見る時、「これだぁーーーーーーー!」と思う。日焼け防止として、UVカットの手袋もする。

眠れる予言者エドガー・ケイシーさんは、かつてこう言っていた、午前11時から午後2時までのこの3時間は、毛細血管の働きを破壊する光線が含まれていると。この一節を知った時、私は、結構、衝撃を受けた。エドガー・ケイシーさんは、阻害される・・・と言ったのではない。血管の働きが破壊される・・・と言ったのだ。「これは大変だぁーーーー!」と思った。

 

 

【ご案内】

讃岐いちご一会タルトのご案内になります。半生ジューシーで、やっぱり無添加がうれしい! お店の一番人気なのだそうです。専門店なので、なかなかいい感じです。

お花のご案内になります。特別なルートを持っているので、早くて格安、それでいて美しいんです。よかったら、一度見にいらしてくださいね。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2015年10月19日

【広 告 (Advertisements)】