【社会33】 突き指、青あざ、痛め目に遭う ~ひまし油湿布、またもや大きな助け1~

久し振りの更新になります。いつも乃風のウェブサイトに遊びに来てくださり、ありがとうございます。うれしいです。

先月21日(2016年6月)に、排水管のつまりを落とす業者さんが、我が家に来てくれた。年に1度来てくれる。その数日前からキッチンシンクの排水溝をはじめ、お風呂場と、洗濯機の排水溝も事前に掃除しておいた。我が家には、数年前に買った高圧洗浄機があるので、お風呂場のタイルの目地などの汚れも、噴射高温水だけで簡単に落とせるので、一旦それを使いはじめると、お掃除が本当に楽しくなる。何より楽でいい。

そんなお掃除の最中に、私は洗面所の柱に足をぶつけてしまった。「いたぁーーー!」と思って、慌ててスリッパを脱いで、そして何度か足の指をこすった。それこそ身も心も「カァーッ!」と熱くなってしまい、なぜかそれっきり治ってしまった。激しい衝撃のわりには、なんか変だなぁ~・・・とは思ったが、そのお掃除があと少しで終わりそうだったので、とにかく気を取り直して、お掃除を続行した。

そのお掃除が終わりかけた頃になって、柱にぶつけた足が気になり出し、よ~く見たら、右足の薬指だけが全体的に赤く腫れていて、甲(右足中指の付け根と右足薬指の付け根の中間)に、なんと直径4~5センチぐらいの大きな青あざまで出来ていたのだ。

 

コーヒー焙煎の全国大会2012出場!
チャンピオンのお店はこちらから>>
珈琲きゃろっと

「珈琲きゃろっと」のご案内になります。お店に問い合わせたところ、下の写真は、同店の焙煎士である内倉大輔さんご本人だそうです。全国大会で優勝された瞬間のご様子。活力と爽やかさもあって、なんか素敵ですよね! 世界に1台しかない熱量を測れる、特別な焙煎機でコーヒー豆を焙煎しているという。意識の目覚めは美味しい一杯から。実店舗は北海道恵庭市。


 カテゴリー : 社会 | 投稿日 : 2016年7月17日

【広 告 (Advertisements)】