【霊的世界76】 鼻から出血が止まらない 呼吸器系患う ~炎のゆらぎ~ ロマンチックでおしゃれアイテム

昨日(2017年12月21日)は、スマホを使って気軽にデートできる、国内初の情報サービスをご案内しました。手軽で、気軽な上、しかもお手頃価格。それでいてサービスの内容自体がしっかりしているので、一部の独身者の間では、ちょっとしたブームになっているようです。

別れは出会いのはじまり。出会いは別れのはじまり。人はこれを繰り返していますよね。今日のお話は、お会いしたことが一度もなく、全く接点もないのに、なんでそういうことになるんだろうか・・・という、ちょっと首を傾げたくなるような、不思議なお話です。勿論、全て実話。

先月24日(2017年11月)の晩から26日の2日間、突然、私に頭痛が起こったんです。珍しく鼻血も出ました。わずかでしたが、出血が止まりませんでした。段々重くなっていく頭痛。頭痛だけはその翌日の27日まで続きました。この3日間は、結構、きつかった。

その時、症状からして、私はこう思った、「鼻血だから、呼吸器系を患っている人かな・・・」って。「こりゃ、また誰かが亡くなるぞ!」と思った。あるいは、「今、死が近づいている人がいるのかもしれないなぁー・・・」と、私はそんな風にも思った。

でも、誰のことなのか・・・ちっともわからなかった。

ところが、その翌月、つまり今月12月7日の夕方に、あるテレビ局の局長から私に、個別のメールが届いた。それで、やっとわかった!

局長のお母さまが、先月の末頃に亡くなった・・・という。「まさか・・・」と思いながらも、イヤ~な予感がした。局長のお話によると、お母さまが亡くなられたのは、先月の26日の朝だったそうだ。そう、その日は、連日続いた私の鼻血が止まった日と同じ。

しかも、局長のお母さまは、癌を患っていて、あちこちに転移し、手術で片方の肺を取ってしまったそうだ。「はっ、肺? こっ、呼吸器系じゃん!」と、私はそう思い、少し驚いてしまった。

局長とは、これまでにメールで何度もやり取りをしてきた。でも、局長のお母さまが、体調を崩している・・・ということを、私は全く知らなかった。それどころか、私は、局長とお会いしたことは一度もなく、勿論、局長のお母さまともお会いしたことはない。

偶然とは言え、ちょっとでき過ぎたお話に驚きながらも、私はこう思った、やっぱり人は深い部分では、みんなつながっているんだぁー・・・と。

ただもう、ご冥福をお祈りするばかりだった。

ただね・・・ただ・・・。出血するということは、血管が破れる・・・ということだから。人が亡くなる度に、私の血管が破れたんじゃ、それじゃ私の身体がもたない。確か以前にも、人が亡くなる時に、似たようなことがあったよねぇー・・・と気づき、私は思いを巡らした。

でも、だからと言って、そういうことばかりではない。「りんご農園からりんごを、今送りましたよぉー」と、私にメールが来た前の晩に、私はりんごの夢を見たことがある。ストーリー性のある、本当にリアルな夢だった。夢と現実の世界とのつながりがわかって、面白いと思ったし、何より、突然のりんごの贈り物に大喜びもした。エドガー・ケイシーさんがおススメしていた夢解釈を行っていくと、こういった事も含めて、魂からのメッセージをキャッチできる(こともある)。

ただ、どこから、何のために、どういうルートを使って、何が私に流れ込んでいるのか・・・よくわからないでいる。

日本のテレビでも、一時期よく取り上げられた、あの有名なブラジルジュセリーノさんみたいになってしまうと、もう、本人は黙ってられないと思う。夢の中で、飛行機がハイジャックに遭ったり、日本の市長が命を落とすその瞬間を、リアル映像で見てしまったら、「こりゃ、何としてでも知らせなきゃ・・・」って思うでしょうし。

私に祈りの礎を築いてくださったS先生日蓮宗・ご住職・男性)に、折を見てこう聞いてみましょうか、死者の思いがS先生の身体に現れた後、S先生ご自身が体調を崩されたことはないですか・・・と。

「え? お坊さんなのに・・・」と思うかもしれないが、S先生は天照大神様にもアクセスできる。S先生は、自らそういうことはおっしゃらない。何かの話の流れで、「もしかして・・・」と、私がそう気づいたことがあった。それで、それとなくS先生にお聞きしてみたところ、S先生は、終始言葉をお選びになりながらも、「はい・・・」と、静かにそうおっしゃった。おできになることを認めた瞬間だった。これは随分前のお話だが。

この事を知った時、私はこう思った、「それじゃ、神官とか宮司にもなれるぅぅぅー!」と。驚くあまり、私は、ひどくドン引きしてしまった。

S先生は、てんでへっちゃらで、なんてことない普通の表情をしておられた。

そんなS先生から、なんらかのご回答やヒントなどが得られれば、ここでまた皆さんにもお話したいと思う。

(完)

 

【ご案内】

ロマンチックで、おしゃれなオイルランプのご案内になります。クリスマスとか、あるいは特別な人を家に招くとかね・・・そんな時に、身も心も楽にしてくれるアイテムです。こちらのオイルランプの光は、色温度が低いので落ち着きますし、くつろいだ雰囲気を作り出してくれるんです。

「ただのグラスでしょう?」と思いきや、それがですね、そうなんです。でも、グラスの表面にねじれを施しているので、炎の線が放射状に広がり、見事な光の世界を映し出してくれるんです。下の写真は明るいのでわかりませんが、反映されると美しいです、とても。このLunax  miniシリーズは、グラスの表面に施されたデザインによって、すべて違う光をくっきりと放ってくれます。デザインは全部で6種類。幻想的で、どれも素敵です。あの人のために、ゆらめく光の紋様を、テーブルやディナー、あるいはリビングにそっと添えてみませんか? おしゃれな時間を過ごすにはぴったりです。パラフィン系のオイルなので、イヤな匂いやススも出ず、安心です。取扱店はイーシザイ・マーケット

 

「別の形のオイルランプも見たい!」という方はこちらから>> 一覧で表示されるので、見やすいです。色んな形のものを取り揃えているお店です。なかなかいい感じです。取扱店は上に同じ。

 

特別な人を家に招くのなら、やっぱりケーキでしょ!」という方はこちら。雑誌でも取り上げられている専門店です。華やかで、高級感ありますよ、とても。もちろん自然派・無添加のスイーツです。扉1はこちらから>>

 

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2017年12月22日

【広 告 (Advertisements)】