【霊的世界90】 スーパーヒューマンと超能力 ~手から謎の青い光を出す超人~ 宇宙をつなぐ架け橋

トム・クルーズさん主演の「レインマン」という大ヒットした映画がありましたよね。上映されたのは1988年。その映画で、ダスティン・ホフマンさんが演じた役は、当時実在した人物(キム・ピークさん:1951年11月11日ー2009年12月19日)をモデルにして描かれました。彼は、本当にすごい情報処理能力でした。

彼は自閉症だから超能力が発揮された・・・というわけではなく、右脳と左脳をつなぐ脳梁が欠損していた・・・ということによるのだそうです。

ウィキペディアによると、同映画は、第61回アカデミー賞第46回ゴールデングローブ賞、さらに第39回ベルリン国際映画祭においても、それぞれ作品賞を受賞しました。私が初めてこの映画を見た時、「この映画はきっと賞を取るわ!」と思いました。

同映画のモデルとなったキム・ピークさんは、下の動画でも少し紹介されています。他にも、例えば世界を震撼させた奇人、ギネス記録保持者など、スーパーヒューマンと呼ぶに相応しい世界の人達を、わかりやすく分類して説明されています。タイトル:スーパーヒューマンと超能力のお話。 管理者:Eden Media 公開日:2018/07/04

上の動画の中で、手の平から青い光を出しながら、街中を歩いていた男性がいましたよね。実はあの動画には、前後に続きがあるんです。私が初めて見たオリジナルのものよりも、下の動画の方が見やすく、わかりやすいです。

流れとしては、こんな感じ。フードを被ったその男性は、自分の両手から青い光が放射されました。突然のことだったので、本人も驚いている様子が窺える。

・・・と、その時、偶然その場に居合わせた撮影クルーの人達の目に止まりました。その青い光の男性は、「あ、まずい!」と思ったようで、その後、台湾の街中をすごいスピードで逃走します。

そして、ここでもまた信じられないことが起こりました。その後、その男性は、走って来たバスの中へと、忽然と姿を消したのです。動画はそれで終わりだと、私はずっとそう思っていました。ところが、更にその続きがあることが、わかったのです。詳しくは下の動画で。最後の最後までお見逃しなく。タイトル:ガチで実在したといわれる超能力者4選 管理者:アシタノワダイさん 公開日:2017/07/25

この動画を初めて見た時、私は、結構、衝撃を受けました。「これって、テレポーテーションだよねぇー・・・」と思いつつも、彼の様子から「手の平の光って、もしかして未来型の通信機器?」と、そんな風にも思ってしまいました。

眠れる予言者エドガー・ケイシー(1877年3月18日ー1945年1月3日)さんは、リーディングの中でこう述べています「大ピラミッドは、鉄さえ浮かす宇宙と自然の法則を応用して建てられた。同じ法則によって、重力は克服され相殺されて、石も空中に浮いた。」と。

宇宙自然の法則を応用すれば、重力が帳消しにされて、そして大きな石さえも簡単に空中に浮く・・・というのだから、これは驚きですよね。

こういった現象も、そして先の超能力者たちの能力も、とても遠い過去や異次元の世界から宇宙をつなぐ架け橋として、ずっと受け継がれて来たのかも・・・。今後、地球がどのように脈動していくのか・・・追ってみましょうか。

(完)

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2018年8月31日

【広 告 (Advertisements)】