【健康22】 イベルメクチンを買いました! ~新型コロナウイルスの治療薬~

「私はすっかり出遅れたな・・・」というのが、今の私の心情です。人の話を聞き、それで私もイベルメクチンを購入しました。お店はこちらです→https://bit.ly/343khvT

2015年にノーベル賞を受賞した北里大学大村智教授が、イベルメクチン開発したそうです。

このお薬は抗寄生虫薬なのですが、なんと、新型コロナウイルス治療薬としても注目を集めているそうです。

まずお店ユニドラ)に行ったら、購入者レビューも見てくださいね。「あー、知ってる人は知ってるんだー」という気持ちになると思いますよ。

それと、YouTubeで「イベルメクチン」を検索にかけると、ノーベル賞受賞者の大村智教授のニュースが上位に表示されると思います。

その中で「ノーベル賞大村氏ら開発“抗寄生虫薬”が治療薬に?(20/05/02)」というANN NEWSによると、大村智記念研究所花木秀明センター長は、1年以内にそのお薬の承認を得たいと話しているそうです。

でもそのニュースからすでに1年も経過しているのに、未だに動きがないんですね。これ以上待ってても遅くなると思い、それで、私は個人輸入イベルメクチン手に入れたわけです。

手に入れたと言っても、注文したのはまだ最近のことなので、商品自体はまだ家に届いていないんですね。実際に手に入るのは、注文してから数週間先になるそうです。

YouTubeで「日本最後の巫女」という番組があるのですが、最近一般公開された動画で、国際ジャーナリストのベンジャミン・フルフォードさんが、「ワクチンは絶対に打つな!」って言っていました。

注射を打った所に磁石を当てると、その磁石がピッタリと皮膚にくっつくそうです。磁石が落下しないという意味ね。今そういう動画が出回っており、私もそういった動画を見ました。本当かどうかはわかりませんが、接種者が複数出演されていて、そして同じ現象が録画されていました。

一体、ワクチンには何が入っているのでしょうか。気になるところです。

(完)

 カテゴリー : 健康 | 投稿日 : 2021年5月19日

【広 告 (Advertisements)】