【旅行8】 分杭峠 ~日本最強のパワースポット~ 大病をも治すと言われる「奇跡の峠」 マグマと磁場

昔、流行りましたよね、分杭峠。大病をも治すと言われているので、まさに奇跡の峠という感じ。この峠は長野県の山中にあり、中央構造線上にある。中央構造線とは、茨城県からくねりくねって熊本県まで続く、日本で最大級の規模を誇る巨大断層のこと。

分杭峠は、全く異なる地層がお互いに押し合うことによって、強い磁気を帯びたマグマが発生するそうだ。そのマグマが特殊な磁場を生み出しているという。

その異なった地層の間からエネルギーが発生し、人体のおよそ80%の水分に反応する。すると、その不思議なエネルギーが体内で作用されるらしい。その結果、車椅子生活だった人や糖尿病を患う人などに、「え? ホントに?」と思うような奇跡が起こっているそうだ。多くのエネルギーを得る為には、その峠に最低でも1時間、居座るといいらしい。

30年で、全国500ヶ所以上の磁場を研究した水島幹夫先生(宇宙エネルギー研究所)のお話によると、分杭峠は、地殻変動の巨大なエネルギーが、S極とN極によって打ち消された場所なのだという。これがいわゆるゼロ磁場のこと。通常、こういうS極とN極が、ぶつかり合う場所というのはないそうだ。

地表面に達したマグマから、世界でも類を見ない未知のエネルギーが発生しているらしい。そのエネルギーを得られると、人体に奇跡が起こるようだ。どうもそんな感じである。

一度は行ってみたい分杭峠・・・、そう思う人は多いように思う。この峠に一番違い宿泊施設が、ゼロ磁場の宿 入野谷 。こちらのお宿の大浴場は、なんとゼロ磁場が入っているという。面白い試みですよね。薬膳会席のプランもあるので、食べて健康を求めている人にはいいかも。

分杭峠で、別のお宿も見てみたい!」という方はこちら。思いを巡らせて、色々と見てみるのも楽しいですよね。

例え夏場にその峠に行くにしても、上着は1枚持って行かれた方がいいかも。山の中だし、それにじっと座っていると、寒く感じることもあるから。

奇跡の切符一秒前、今あなたの手に・・・

(完)

 カテゴリー : 旅行 | 投稿日 : 2018年7月10日

【広 告 (Advertisements)】