【動物19】 我が家の飼い猫が、ようやく吐かなくなった ~原因究明、意外なところに~

かかりつけの獣医が教えてくれたのだが、猫にカツオ節は合わないそうだ。理由をお聞きしてみたところ、ミネラル分が多いからだという。

・・・となるとマグロもアウトかもしれないなぁ~・・・と思った。ペットフード売り場に行くと、圧倒的に多いのがマグロ、カツオ系のお魚。インターネットで調べてみると、うちの猫は、マグロの黒缶は吐いちゃってダメだったと、コメントしている飼い主さんがいた。「やっぱりかぁー・・・」と、私もそう思った。

うちの猫は、最初のうちは、マグロ缶をよく食べていた。寒い日は、湯煎で温めてから上げていた。ところが、何をどうやっても、マグロを食べると吐くようになった。

猫は、そもそもよく吐く生き物なのだと、ご自分のブログにそう書いている人達がいた。それにしても頻繁に吐くようになったので、なんかおかしいぞと思った。

致し方なく、人間用の鶏肉をその辺のスーパーで買ってきて、湯通しした物を上げたり、サンマやサバ、あるいはシシャモなどを買ってきては、普通に焼いて上げたりもした。でも、市販のペットフードで育てたためか、クンクンと匂いをかぐだけで、殆ど食べてくれなかった。

どこか悪いんじゃないかと思って、病院に連れて行ったりもしたが、特に悪いところはないと言われた。ただ、歯石が溜まっているので、それを除去してもらうことになった。とにかく、うちの猫は、至って健康だということがわかった(良かったぁ~!)。

うちの猫は発育不全で、生まれた時から前歯がない。隙っ歯ではなく、丸々全部歯がない。しかも、奥歯も所々にしか生えていない。そのこともあって、カリカリフード(固いドライフードのこと)は、殆ど噛まず、丸呑みしてしまう。

その後も、固形物を吐くこともあれば、胃液だけを吐くこともあった。ひどい時になると、1日に4回も5回も吐くようになった。

ところが、私の家族は、これでもかこれでもか・・・という具合に、餌をてんこ盛りにする。うちの猫は、普通の猫と違って小食で、体重も少ないし、それにお腹が空き過ぎていると、胃酸が出過ぎて吐くこともあると、私の家族がそうも言った。

私は、「はぁ~?」と思った。

だって、「物を食べて初めて胃酸が出るんじゃないの?」と、私はそう思ったからだ。人間だってね、急いで物を食べると、「あー、もうお腹いっぱーい!」と思った時には、食べ過ぎてしまっている。

つまり、ガツガツ食べると、満腹中枢に指令が行った時には、食べ過ぎてしまっている場合が多い。

ここで、家族との意見が割れた。

獣医は、これだけ吐いて胃酸が出てしまっていると、餌も食べれてないだろうから、餌を与えても大丈夫だと言った。

でも、私の家族にとっては、その匙加減が難しかったようだ。

それでも一向に改善が見られず、猫の嘔吐は一進一退を繰り返した。

あっち向いちゃゲー、こっち向いちゃゲーと吐く。ところ構わず吐くので、朝起きた時は、まずは猫のゲロゲロ探しから1日がはじまる。

それで、私がとうとう見かねて、チキンベースのソフトフードを買ってきて、それをメインにして上げてみた。そして、カリカリフードを上げる場合は、1日1回。慣れてきたら今度は、朝と晩、あるいは昼と翌日の朝・・・という風にして、続けて上げないようにしてみた。それと、ダラダラ食いも止めさせてみた。それでしばらく様子を見ることにした。

効果はすぐに現れた。1日の嘔吐の回数が激減しはじめたのだ。「ほーら、やっぱり!」と、私はそう思った。

個体差があるので何とも言えないが、うちの猫の場合、余計なものが一切入っていないチキン味の「無一物(鶏むね肉)」と、それから獣医師が開発した「和の究み(腎臓ガード・チキン味)」を、今メインで上げている。うちの子は、初めからこの2つは、本当に食いつきが良かった。

意外にも、ホタテ味のチキンソフトフードは、あまり食べてくれない。

とにかく、青いテカリ系お魚は全部排除した。例えば、マグロ、カツオ、サバ、アジ、サンマなどのこと。

そしてその他に、サーモンやターキーのカリカリも上げているが、今となっては、殆ど吐かなくなった。

人間と比べて猫は、消化酵素が違うので、タンパク質脂質を摂るだけで充分なのだそうだ。

でも、だからといって、毎日の餌を急に別のに替えてしまうのはよくないみたい。なので、少しずつ慣らして、今後は、グルテンフリーの総合栄養食に替えていこうかと思っている。

それと猫は、腎臓の病気にかかりやすいと言われている。そういう事を思うと、水分の多いソフトフード、いいかもしれないなぁ~・・・と思った。

(完)

 カテゴリー : 動物 | 投稿日 : 2019年4月26日

【広 告 (Advertisements)】