【霊的世界5】 意外と知られていない自分の出身星 ~有名人2~

新宗教系団体の「生長の家(せいちょうのいえ)」の創始者、谷口雅春(たにぐちまさはる)さんの奥さまである輝子(てるこ)さんは、天王星出身者で、天王星の影響を受けている・・・という前回のお話の続きになるが・・・。天王星は、サイキックな力を持った星なので、例えば、遠隔で物質の分子構造まで読み解けるようだ。そういった特殊なエネルギーを持っているので、天王星は、正に超能力を秘めた星なのだ。1974年にスプーン曲げで、一世風靡したあのユリ・ゲラーさんや清田益章(きよたますあき)さんも、彼らの生年月日から割り出すと、この星の影響を受けていることがわかった。

占星学上、ご主人の谷口雅春さんが海王星出身者で霊的な力を持っており、奥さまの輝子さんは天王星出身者なので、サイキックそのものの力を持っていた・・・ということになる。海王星と天王星は、大きさや質量、内部構造も非常によく似ていることから、双子の惑星であると考えられている。なんか不思議だなぁ~・・・と思った。

こういったエネルギーを兼ね備えた有名人として、SMAPの木村拓哉(きむらたくや)さんが挙げられる。彼の生年月日は、1972年11月13日なので、海王星出身者で、天王星の影響を受けている・・・ということがわかった。地・水・火・風の四大元素は、水である。とあるテレビ番組で、余暇時間があったらどうしますか? というような質問に対して、木村拓哉さんは、こう答えていた、海に行ってサーフィンをする・・・と。50歳になったら引退して、アメリカでプロのサーファーになりたい・・・というそういった報道もあり、とても海が好きなのだそうだ。恐らく、サーフィンをしていると、海や波、音、あるいは風や光といったそういうものと一体になる瞬間や感覚があるのかもしれないなぁ~・・・と思った。エドガー・ケイシーさんが言っていたのだが、海王星は水とのつながりが強い。占星学上、木村拓哉さんの場合、元々神秘的な直感力があり、そしてサイキックな力も兼ね備えているので、ご自分の意識や心をリセットし、そして宇宙のエネルギーを得られる場所こそが、彼にとっては海なのかもしれない・・・そんな風にも思った。

(完)

 

【ご案内】

株式会社一休の和食レストランのご案内になります。下の写真は、日月火ZOE銀座店(東京)。7つの情景が広がるフロア。心静まる茶室風の席などがあり、格調とモダンが調和する和の空間をみごとに表現されたお店です。

エリアやお料理のジャンルなどもお選びいただけます。一休全国のおすすめ和食ランキングはこちらから>>

写真:ALL DAY DINING NiKO GINZA
(ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京)

歯の治療に3Dスキャナーマイクロスコープを使うすごい歯医者さんが登場しました。サイト内リンクになります。詳しくはこちらから>>

 

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2016年1月11日

【広 告 (Advertisements)】