【飲食物33】 チーズを使わない究極のチーズケーキ ~テレビで紹介される~ 人気博すバナナタルト

ナチュラルケーキ ふくろうのご案内になります。実店舗は愛知県安城市。こちらのお店の原材料名の表記の仕方が、結構すごいです。きっちり、がっちり書いてあって、「ちょっとこういうお店は珍しいよねぇー・・・」という感じです。正に自然派・無添加のお店。

同店の売りは、卵、乳製品、白砂糖使わないということ。身体優しいスイーツ満載です。

例えば、「豆腐チーズケーキ  プレーン」。チーズケーキと言っても、チーズは一切使っていないんです。その替わりにお豆腐です。国産大豆で作ったあのにがり豆腐を使っています。国産小麦粉はできるだけ無農薬・無漂白のものを使い、白糖の替わりにてんさい糖を使っています。てんさい糖とは、砂糖大根から作られた未精製のものを使っています。昔ながらの圧搾絞り製法の菜種油を使い、お米から作られた水あめレモン果汁片栗粉米味噌、そして海塩で合わせています。ケーキの材料はこれだけ。あっさりとしたベイクドチーズケーキのような食感です。お好みのジャムと一緒に召し上がれます。

このお豆腐のチーズケーキには、プレーンの他に、レモン、チョコ、抹茶などのシリーズがありますが、「チョコや抹茶もおいしいけど、パンプキンが一番かな・・・」というお客様の声をいただいたそうです。適度な甘さがありながらも、あっさりしていて濃厚。チーズケーキを食べた後の、あの重さはないそうです。

バナナタルト」も人気あるお品の1つです。このタルトは、フジテレビごきげんよう!」で紹介されました。今もなお不動の人気です。

タルト台」のみの販売も行っているので、ご自宅でフルーツタルトを作ってみませんか?

卵・乳製品を使っていない、アレルギー対応の「ガトーショコラ」には、ベーキングパウダーが使われていますが、こちらはアルミフリーのものです。こういう細部にまで、作り主の思いが行き届いているんです。「すごいなぁー・・・」と、当初、私は随分とそう思いました。そのうち「一体、どんな人が作っているんだろう・・・」と、そう思うようにもなりました。

こちらお店の店長である清水たかこさんは、ご家族の病気がきっかけで、玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知ったそうです。実際に作った時の「美味しい!」の一言で、作り始めたのだという。2003年6月に、たかこさんとお母さまとお2人で開店。2011年6月より、たかこさんお1人で営業を開始されました。「身近でおいしく、からだの為にできること」、でも「こだわりすぎないこと」をモットーにされているのだそうです。

この事を知った時、私は、「やっぱりそういう事だったのかぁー・・・」と思い、感動しながらも、妙に納得してしまいました。

(完)

 カテゴリー : 飲食物 | 投稿日 : 2017年7月29日

【広 告 (Advertisements)】