【飲食物71】 有明産(九州西部)の焼き海苔、やっぱりいい!

焼き海苔って、結構、スーパーで買うと高いですよね。袋でセットで売っている場合、なかなか割安でいいと思うものもあるのですが、でも商品をひっくり返してみると、殆どが「国内産」と表示されているだけ。

3.11が起こってからは、私は産地にこだわるようになったのです。テレビとかでは、もう殆ど報道されなくなりましたが、3.11の被害はまだ終わっていないのです。そうです、内部被爆問題です。口に入るものは要注意です。

今回、有明産(九州西部)の焼き海苔を買いました! 普通に美味しいです。

前回は別のお店で、有明産の焼き海苔を、結構格安で買いました。再び買おうと思ってアマゾンに行ったら、なんとあっという間に完売だったんです。いいなと思うものは、みんながいいと思うものなんだと思いました。

不思議なものでね、一度格安で買うと、次回買う時に、同等かそれ以下のお値段で買えたらいいな・・・なんて思ってしまうんですよね。正に、消費者の心理です。

・・・というわけでして、実は今回も、探して探して、それこそ地の果てまで探しに行った・・・って感じがあるのです。

「そんなもん、検索にかければ一発でしょ!」と思うかもしれませんが、アマゾンに出品したばかりのお店とか、そういった商品とになると、表示されるのは、うんと後の方になってしまう感じです。

で、今回購入した焼き海苔は、訳ありだというのですが、ネット上だけでは、何がどう訳ありなのかよくわかりませんでした。

配送は、茶封筒で来ました。特に問題なかったです。ゆるめの真空パック詰めで、個包装毎に乾燥剤が1袋ずつ入っていました。これも特に問題なし。

味は先ほども言いましたが、普通に美味しいです。家庭で普通に食べるぶんには、全く問題ないと思いました。なので、大人買いして大正解だったと思いました。家族のウケもなかなかでした。

商品と一緒に送られてきたチラシによると、ロットによっては、厚みや色目が異なる場合があったり、穴あき、寸足らず、欠けなどが混じることもあると、そうも書いてあったのですが、損害を感じるほどの傷や割れも、今のところないです。いい感じです。

消費期限は、商品到着から10ヶ月以内です。

病気にならない生き方」という本を書かれて大ブレイクされた新谷弘実先生は、玄米に、ひとつかみのワカメと、そして焼き海苔を毎日食べているそうです。この事を知り、海藻類は出来るだけ切らさないように・・・と思っているのですが、焼き海苔だけは時々切らすことがあります。通販だからです。

折りを見て、また同じのをもう少し買っておこうかしら・・・。

(完)

 カテゴリー : 飲食物 | 投稿日 : 2020年1月18日

【広 告 (Advertisements)】