【飲食物85】 カフェ玄神(有機玄米コーヒー)がすごく美味しい!

ドリップタイプの「カフェ玄神を購入しました! 有機ノンカフェインです。有機玄米コーヒーといっても、コーヒー豆は一切入っていないんですね。有機玄米だけが使われています。

とにかく美味しいこと! 美味しいこと! 「なにこれー」と思い、本当に驚きました! それこそ「ノンカフェインのコーヒーですよ。どうぞ!」と言われて出されたら、コーヒーと間違えるほどです。

封を切った瞬間、香ばしい匂いがしました。挽いたコーヒー豆のように「カフェ玄神」も真っ黒! 粒を触ってみたのですが、コーヒー豆のように固かったです。紙フィルターを敷いて「カフェ玄神」を入れてお湯を注いだら、抽出液も見事に真っ黒でした。

早速飲んでみたら、まるでコーヒーみたいだったので、私は結構な衝撃を受けたのです。本当に美味しかったので、これなら私は自信を持って人にも贈れると思いました。

現在販売されている「カフェ玄神」は兵庫県産です。

購入者レビューで、「やめられない優しい味のカフェ玄神 毎日飲んでいます・・・」とコメントされた方がいるのですが、私、なんかわかる気がしました。実は私も、ほぼ毎日「カフェ玄神」を飲んでいるのです。

色々と試したのですが、「カフェ玄神」はやっぱり濃い目美味しいです。私の家族はコーヒー好きで、毎日カフェインをたっぷり摂っています。そのせいか、(カフェ玄神より)麦茶の方が美味しいと言っていました。

恐らくですが、「カフェ玄神」はどちらかと言うと、女性にウケるんじゃないでしょうか。テイストは人それぞれだなぁ~・・・と、私はそうも思いました。

それと、ドリップタイプではなく、粉末のものもあると知り、それで私は他社粉末有機玄米コーヒーを取り寄せてみました。インスタントコーヒーのように、粉末を直接カップに入れてお湯を注ぐタイプのものです。手軽さもよくて買ってみました。

でも正直言うと、粉末有機玄米コーヒー の方は今一でした。

やっぱり「カフェ玄神」の方がポイント高いと思いました。なんて言うか、「カフェ玄真」の方が味が「サラッ!」としているのです。まさにまるでコーヒーみたいなのです。

一方、粉末の方は煎り方が少し足りないのかな・・・という感じもするのです。味が重いと言うか、そんな感じです。

それと、「カフェ玄神」の方は粒が真っ黒なのですが、他社のその粉末玄米コーヒーの方は、粉末が薄茶色なのです。

粉末玄米コーヒーの重み(とろみ)を取り除くために、試しに、紙フィルターを使ってドリップしてみました。でもダメでした。マグカップの半分位まで抽出されたところで、紙フィルターが目詰まりを起こしてしまったのです。どんなに待ってもそれ以上抽出されませんでした。途中でスプーンで紙フィルターの中をかき混ぜてみたのですが、それでも結果は同じでした。

そもそも紙フィルターが目詰まりを起こすということを、私はこの年まで知りませんでした。

それはそうと、でもそのようにドリップした粉末玄米コーヒーは、やっぱり美味しかったです。一歩「カフェ玄神」に近づいたと思いました。

(完)

 

【ご案内】

「やっぱりコーヒーでしょ!」という方はこちら。全日本選手権のチャンピオン 内倉大輔のコーヒー! まずは「お試しコーヒーセット」から。

 カテゴリー : 飲食物 | 投稿日 : 2021年8月18日

【広 告 (Advertisements)】