【霊的世界95】 突然オーラが見えるようになってもうすぐ10年 ~その後の変化~

2009年8月18日午前5時55分、海王星地球最も接近しました。後に知ったのですが、占星学の専門家のお話によると、星が地球に与えるエネルギーが一番強くなるのは、星が地球に最も接近した時よりも、少し前の方がエネルギーは最大になるのだそうです。

この事を知った時、私は「えー! そうだったのー?」と思い、結構驚きました。でもそれと同時に、とても腑に落ちたのです。

その日の1日前の午前0時30分頃、私はとても強いエネルギーを感じました。結構、きつかったです。その事があってから、私は見えるはずもない光が、突如と見えるようになったのです。

その光とは、いわゆるオーラと言われているものでいいと思うのですが、早いもので、あれからもうすぐ10年が経とうとしています。

今でもそのオーラが見えるのかどうか、本当に久し振りに手をかざしてみました。

すると、わずか5秒で透明なが見えはじめました。そこから更に意識を集中してみると、およそ1分エメラルド色が見えてきました。

あーやっぱりまだ見えるんだー・・・と、私は今そう思いました。

10年前にその事があって、突然、光が見えるようになったのですが、それ以降どんな不思議なことがあったのか、思い返してみました。

そう言えば・・・こんな事がありました。

ある朝起きたら、南側ベランダの白いレースカーテンから、星の砂のような小さな粒の群集が回転しながら、リビングに雪崩れ込んできたのです。

それを見た私は、「えっ、なにこれー!」と思いましたよ。その時、家族がリビングにいたので、すぐに状況を説明しました。私はそれこそ場所を特定し、「ここだよ、ここここ!」と言ったのですが、家族は何も見えないと言ったのです。家族に見えるのは、ただのお日様の光だけでした。

こんなにもはっきり見えるんだから、そんなはずないよと、私はそう思ったのですが、全く相手にされませんでした。

今でも、その小さな十字は見えています。晴れている日ばかりではなく、曇りの日でも見えるのです。雨の日はどうだったかな・・・。今度実験してみますね。

もしかしたら、その光の中に、何かとても重要メッセージが入っているのかもしれないな~・・・なんて、想像力を膨らませたりしています。

オーラが見えるようになったきっかけ経緯などを動画にしました。動画と言っても、静止画像に音声を乗せているので、普通のラジオ感覚です。

生きていると、色んなことがありますよね。

(完)

【ご案内】

~「はかない思い」や「切ない思い」も、きっと癒やしてくれる~ 別れと出会いのだからです。桜クリームを使ったCotoyuSweetsタルトを召し上がってみませんか? うれしい無添加です。

 カテゴリー : 霊的世界 | 投稿日 : 2019年7月25日

【広 告 (Advertisements)】